製品

PRODUCTS

Buildit Actuator


「操作キット」のご案内です。

α版「Buildit Actuator」の操作キットは、
Python制御ファイルをセットにしたキットです。
ご購入後、セットアップ約3分で簡単に様々な制御を体験いただけます。

製品概要

操作キット内容
  • Buildit Actuator本体(α版)
  • 通信ケーブル(USB変換)
  • 電源装置
  • 終端抵抗
  • ユーザマニュアル(セットアップ手順書、プロトコル設定など)
  • ディジーチェーンケーブル(2台以上ご購入の方のみ)
  • Pythonライブラリーファイル(PDF)

    PDFファイルをダウンロード

  • Pythonサンプルコード

    サンプルファイル(例)

    01_velocity_control.py

    # -*- coding: utf-8 -*- """ Builditを10RPMで回転させるプログラム
    ポイント * set_ref_velocity関数を使うことで、Builditに速度制御を指示することができます。 * set_ref_velocity関数への回転数の指示は1/100RPM単位で指定します。 fromRPM関数を使えばRPM単位で指定することができます。 """
    from time import sleep# timeライブラリからsleep関数を読み込む from amarettopy import *# Builditを操作するためのamarettopyライブラリを読み込む PORT = "COM1"# 環境に合わせて変更してください DEVICE_ID = 1# このプログラム内で扱うBuilditのIDを"1"とする amaretto = AmarettoPy(port=PORT)# Builditと接続する amaretto.forceReady(DEVICE_ID)# Builditを制御待ち状態にする amaretto.set_ref_velocity(DEVICE_ID, fromRPM(10)) # Builditを"10RPM"で回転させ始める sleep(5)# 5秒間待つ amaretto.stop(DEVICE_ID)# Builditを停止する amaretto.close()# Builditとの接続を切断する

    02_velocity_control_inv.py

    # -*- coding: utf-8 -*- """ Builditを10RPMで回転させ、5秒おきに回転方向を反転させるプログラム
    ポイント * 回転速度に正の値を指定するとBuilditは半時計回りに回転します。 * 逆回転(時計回り)させるにはset_ref_velocityに負の値を渡します。 """
    from time import sleep# timeライブラリからsleep関数を読み込む from amarettopy import *# Builditを操作するためのamarettopyライブラリを読み込む PORT = "COM1"# 環境に合わせて変更してください DEVICE_ID = 1# このプログラム内で扱うBuilditのIDを"1"とする direction = 1# 回転方向、1:正回転, -1:逆回転 amaretto = AmarettoPy(port=PORT)# Builditと接続する amaretto.forceReady(DEVICE_ID) # Builditを制御待ち状態にする for i in range(4):# 4回繰り返す amaretto.set_ref_velocity(DEVICE_ID, direction * fromRPM(10))# 10RPMもしくは-10RPMで回転させ始める sleep(5)# 5秒間待つ direction = direction * -1# 回転方向を逆転 amaretto.stop(DEVICE_ID)# Builditを停止する amaretto.close()# Builditとの接続を切断する

    サンプルファイルラインアップ

    1. Buildit を10RPMで回転させる。 ▶︎YouTubeで動きを見る
    2. Buildit を10RPMで回転させ、5秒おきに回転方向を反転させる。▶︎YouTubeで動きを見る
    3. 2台のディジーチェーン接続されたBuilditを10RPMで回転させる。▶︎YouTubeで動きを見る
    4. Builditを10RPMで回転させ5秒おきに回転方向を反転させる(反転時3秒間停止)▶︎YouTubeで動きを見る
    5. 2台のBuilditを10RPMで回転させ5秒おきに回転方向を反転させる(反転時3秒間停止)▶︎YouTubeで動きを見る
    6. Buildit のロータを現在の位置から位置制御によって90度回転させる。▶︎YouTubeで動きを見る
    7. Buildit を360度以上時計・反時計回りに回転させ、現在の位置を表示する。▶︎YouTubeで動きを見る
    8. 2台のディジーチェーン接続されたBuilditを0度から90度まで2往復させる。▶︎YouTubeで動きを見る
    9. Buildit を0度から90度まで20RPM以下で2往復させる。▶︎YouTubeで動きを見る
    10. Buildit を0度から90度まで60秒間往復させる。▶︎YouTubeで動きを見る
    11. Buildit を電流1000で5秒間回転させる。▶︎YouTubeで動きを見る
    12. Builditを電流制御で回転させるプログラム(3秒毎に電流指令値を上昇させる)▶︎YouTubeで動きを見る
    13. エラーが発生してfault状態になったBuilditをhold状態にする。
    14. BuilditのデバイスIDを設定する。
    15. PCの時計を使って回転制御をする。▶︎YouTubeで動きを見る
    16. Builditのダイレクトティーチング(単一)
    17. Builditのダイレクトティーチング(複数)▶︎YouTubeで動きを見る

    サンプルファイルをダウンロード

    サンプルファイル5つを無料でご確認いただけます。

販売価格

18万円(税抜)

<ご購入特典>
2020年1月販売予定の新製品サンプル機の貸出を優先的にご案内いたします。

注意事項

Buildit本体はα版製品となります。2020年発売製品とスペックが異なります。

2020年度ご提供予定の製品について

:制御はα版と大きな変更点はございません、メカは使用部品を一部変更予定です。(減速機は他社製品を採用)

> α版製品のスペック確認(PDF)